So-net無料ブログ作成
検索選択
huukei.jpg

今いくよが入院していた大阪の病院はどこ?

今いくよ(本名:里谷正子 さとやまさこ)さんが5月28日に逝去されました。

image.jpg

女性の平均寿命が87歳とされる今の日本で、67歳という年齢での死は

多くの芸人さん、ファンの間で早すぎる死として惜しまれています。

今いくよさんががんと診断されてからお亡くなりになるまでの詳細と、

今いくよさんが入院していた大阪の病院はどこなのか調べてみました。

今いくよさんのがんはどうやって判明したのか?

今いくよさんは2014年9月に胃がんと診断されたようですね。

京都市のよしもと祇園花月の出番終了後に体調不良を訴え、

翌日診療所に行くと、おへそ周辺にしこりある事を指摘され、

大阪市内の病院で胃がんが見つかったそうです。

その後手術はせずに抗がん剤治療で対処し、11月には退院。

12月には舞台に復帰していました。

超音波などで確認できるほどの大きさで切除手術ができない状態となると、

発見された時点でかなり病状は進行していた可能性が高いです。

抗がん剤治療で何とか大きさは維持していたのでしょうが、

最終的には転移などがあったのではないでしょうか?

かなり辛い闘病生活だったと推察されます。



【スポンサードリンク






今いくよさんが入院した大阪の病院はどこ?


しこりがあるとわかった上で、大阪の病院に紹介されているので

消化器系の専門医かつがんの診療拠点病院で診断されたと考えられます。

大阪府が指定するがん診療拠点病院は
・NTT西日本大阪病院 
・大阪警察病院
・国家公務員共済組合連合会大手前病院
・関西電力病院
・公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院
・大阪府済生会中津病院
・社会福祉法人恩賜財団済生会野江病院
・一般財団法人住友病院
・公益財団法人日本生命済生会付属日生病院
/
宗教法人在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院
・社会医療法人愛仁会千船病院
・独立行政法人地域医療機能推進機構大阪病院
・社会医療法人きつこう会多根総合病院
・社会医療法人景岳会南大阪病院
・JR大阪鉄道病院
・医療法人橘会東住吉森本病院
・社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会泉尾病院

とかなりの数がありますが、

この中のどちらかの病院であった可能性が高いです。

正確な情報が無いので詳細は不明です。

ちなみに今いくよさん、今くるよさんは共に独身で、

お子さんもいらっしゃいません。

今いくよさんのがんが発覚した際にまず電話をしたのが中川家だったそうで、

仲の良い芸人さんが家族のような存在だったようですね。

今いくよ・くるよさんは女性芸人のパイオニア的な存在ですが、

お笑い界のお母さん的な存在でもあったのでしょう。

日本中の多くの芸人さんがその死を嘆いているはずです。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


【スポンサードリンク】





オススメ記事
・森下悠里の父親の会社は貸金庫!?
・豊川悦司の元嫁は誰?
・染谷将太が似てる女優は?
・中谷優心の『川の流れのように』の動画・youtubeはここで観れます
・今井雅之の病名は大腸ガンだった!
・鳥居みゆきの旦那はタロフという元芸人
・バナナマン日村の彼女神田愛花の性格・元彼は?
・佐藤健の丸刈りが白井健三に激似!!
・米倉涼子が離婚協議!やっぱり!?
・梨花の旦那の会社は飲食店!?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
クリック.png
オススメ記事はこちら!!

スポンサー広告
JAS認定有機野菜

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。